洗濯物

洗濯物をたたむのが嫌いだから考えた方法

洗濯物をたたむのが苦手です。

苦手なら洗濯物をたたまないでいい仕組みを作ればいい。

ハンガーラックとハンガーを大量に購入しました。

ハンガーは大量です。

 

洗濯物を干すときに使うハンガーを大量購入

ハンガーを大量購入しました。

40本!!

これでもう、洗濯物たたまないぞ。

 

乾いた洗濯物をかけるハンガーラックも購入

【数年前に使っていたハンガーラックの写真】

 

ハンガーラックにも種類があります。

以前は、パイプが2つのハンガーラックを使っていました。

パイプが2つと大きいから置くスペースが必要なんです。

小さい賃貸アパートの我が家にはとても大きく感じました。

 

そこで、今回はパイプが1つのハンガーラックを購入。

これでも大きく感じましたが、洗濯物を畳む手間が減るなら…

本当に、たたむのが嫌いなんだなーと実感。

 

洗濯物が乾いたらそのままクローゼットへ収納

大量のハンガーと、ハンガーラックを購入したら洗濯が楽しくなった!

洗濯し終わった洗濯物を干す。

乾いたら、お家に取り込む。

そのままハンガーラックへ入れる。

簡単(´;ω;`)

 

洗濯物をたたまずそのまま収納することのメリット

・洗濯物をたたむ作業

・洗濯物をタンスに入れる作業

二つで30分かかります

立ったり、座ったり…めんどくさい。

もう、たたまなくてもいいかなーと思ってしまう…

だけど、もう大丈夫だよ。ハンガーラックにかけるだけなんだ。

簡単なんだ。

 

洗濯物をたたまずそのまま収納することのデメリット

デメリットを考えてみました。

・洋服が伸びる?

・ホコリが付く?

服の数を少なくしてローテーションを回せば気になるほどホコリはたまらないと思います。

もし、気になってきたらカバーの購入も検討します。

 

まとめ

洗濯物を畳むことがいつもストレスでした。

ハンガーラックを購入して、ハンガーも多めに購入。

そうすることで、「洗濯物をたたむ」ことをしなくていい。

家事は手抜きして、生活ストレスを減らします。

ABOUT ME
しー
しー
30代働くズボラママです。子供(3歳・4歳)の4人暮らし。シンプルな暮らしを目指します。