家計簿

仕事に水筒をもっていって飲み物代を節約する方法。水筒を選ぶ時のポイント

コンビニでペットボトルの水分飲料を購入すると、

150×20=3000円(1か月)

水筒生活にすると節約できます。

水筒を買うなら、使いやすくて、長く使えるものがいい!

 

そこで仕事にもっていきたい水筒をいろいろ調べたのでまとめてみます。

 

使いやすい水筒を購入したい。

水筒を購入しようと決めたので、どんな水筒が人気なのか?

どんな水筒が使いやすいのかリサーチしました。

 

仕事の日に使っている飲み物代は月に3000円以上の節約ができる

無駄遣いを減らしたい。節約して貯金をしたい。

日ごろ使っている飲み物代っていくらかかっているのでしょう?

実際に計算してみると出費になっていることが実感できます。

 

私は無意識にコンビニでペットボトルの飲料水を定期で買っていました。

お金のことを意識しないと、どんどん無駄づかいが増えていきます。

日ごろから意識していないと、どんどんお金が逃げていくんですね…

 

どんな水筒が使いやすい?自分に合った水筒を選ぶポイントを紹介します

私は以前、水筒の購入に失敗しています。

容量が小さく、水筒がとても重かったんです。

おしゃれなブラックでとても気に入っていたんだけど、使い勝手がマイナスポイントでした。

だからこそ…

 

・慎重に使いやすい水筒は何か?

・理想の水筒はどれか?

いろいろ調べて水筒の購入をしました。

持ち運びができる軽い水筒

前に購入した水筒はステンレスの重たいタイプでした。

持ち運びも大変で、節約するために水筒を持っているのに荷物が増えてなんだかスマートじゃないなと思いました。

次、買うときはちゃんと調べて重くない水筒を買いたいと思ったんです。

 

軽い水筒で調べてみると【ナルゲン】という水筒が人気です。

キャンプで活躍する水筒で、耐熱耐冷温度は-20~100℃冷凍から熱湯まで入れることができます。

ただ、プラスティックなので保冷・保温ができない…

持ち運びを優先して軽い水筒を長く使いたい方におススメです。

 

▼ナルゲンOTFボトル

容量:650ml

重量:130g

この商品は現在取り扱いされていません

 

軽くて、保冷・保温ができる水筒

暑い夏はどうしても冷たいお茶が飲みたい。

保冷は欠かせません。軽くて保冷機能がついている水筒を探しました。

 

蓋が外せてダイレクトに飲めるタイプ

洗うときに洗いやすそうです。

ただ、【蓋を回す→空ける→飲む】の動作がめんどくさい感じもする…

 

そのステップが手間に感じない方にはお勧めしたいと思いました。

なんたって、飲み口が洗いやすいところもポイント高いです。

 

▼タイガー水筒 500ml 直飲み 軽量 無重力

容量:500ml

重量:190g

 

軽くて、保冷できて、ワンタッチで飲める水筒

軽くて、保冷ができて、ワンタッチで水分補給ができる水筒を見つけました。

デザインも可愛い。

値段もお手頃です。

 

洗うときに少し手間かもしれませんが…

ワンタッチで飲める機能がどうしても欲しかった。

仕事中、サッと取り出してゴクゴク飲める!

 

▼サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ

容量:500ml

重量:209g

 

サーモス水筒(0.5L)を購入|仕事に水筒をもっていって節約します

今回、サーモスの水筒を購入しました。

0.5Lのジェットブラック

購入の決め手は、

  • 軽い
  • 保冷機能がついている
  • ワンタッチで飲むことができる

今まで、飲み物買っていたのが恐ろしいですね(´・ω・)

 

150円×20日=3000円(1か月)

 

仕事にお気に入りの水筒をもっていって、小さなことからコツコツ節約するぞ!!

 

この商品は現在取り扱いされていません
ABOUT ME
しー
しー
30代働くズボラママです。子供(3歳・4歳)の4人暮らし。シンプルな暮らしを目指します。