汚部屋で借金あり。家計を見直し、シンプルに生活したい!!

汚部屋からの脱出!シンプル大作戦

リンクユニット


断捨離

【断捨離】押入れの靴。『もう一度、履きますか?』自分に問いかけてみた。

更新日:

私は、なかなか物を捨てれないずぼらママです。

 

 

こんにちは。

umi(@umi7237)です。

 

久しぶりに気になっていた物を【押入れ】から出してみました。

それは、袋にまとめていた靴たち。

現在はいているものは選抜として玄関に出しています。

袋の靴たちは以前引っ越しをするときに捨てれず、ひとまず袋にいれて押入れへ避難させていました。

今日はこの靴たちと向き合ってみたいと思います。

 

引っ越しがきっかけで押入れ行きになった靴たちを紹介します。

アディダスの白い靴

 

数年前に内履きとして使っていました。

ボロボロです。

 

大阪旅行で買った思い出の靴

大阪に旅行に行ったときに、履いていた靴が歩きにくくて、近くにあったシューズショップでとっさに選んだ一足です。一週間の旅行では、コレを履いていろんなところへ行きました。これでもか!!ってぐらいたくさん歩きました。

 

就活で履いていたパンプス

シンプルなパンプス就活もコレで乗り切りました。もう何年も前に購入した一足です。

 

パーティー用で買ったヒールの高い靴

買ったは、いいものの履いたのは数回です。

高いヒールに憧れていましたが、うまく使いこなせませんでした。

 

押入れに詰め込んであった物をもう一度、見つめ直しました。

 

お気に入りだった靴たちに私はときめかなかった。

これまでの感謝をこめて大事に手放します。

 

『なぜ、捨てれないのか?』を考えてみた。

こんなになるまでボロボロで、引っ越しをしたときになんで捨てれなかったのだろうと考えました。

あの時、すでに

『この靴、もう一度履きますか?』

と問いかけたら、答えは同じだったはず・・・。

でも、この靴との『出会いや思い出』が『とりあえず残す』という選択をとっさにさせたのだと思います。

 

今回は、きちんと向き合って、『いままでありがとう』と手放す選択をしたのでした。

広告アドセンス336

広告アドセンス336

関連コンテンツ

おすすめ記事と広告

  • この記事を書いた人
プロフィールです

しー

シンプルな生活にあこがれる31歳。 夫、私、息子(2歳)、娘(1歳)の4人暮らし。 『汚部屋の脱出、くらし、年子育児、仕事』を整えたい。 まずは、『汚部屋の脱出』を目指します!! →詳しいプロフィールはこちら

-断捨離

Copyright© 汚部屋からの脱出!シンプル大作戦 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.