ペットボトルを集めてみたら凄いことに!『積もれば山』に、なりました。

先日、ダイニングテーブルの掃除をしました。

img_4219-1.jpg

 

 

沢山あったものの中に、空のペットボトルがちらほら。

ダイニングテーブルは綺麗になったのですが、その時に衝撃をうけたペットボトルをご紹介したいと思います。

 

こんなところにもありました。

もう、本当にダメダメです。

ずぼら以下。

すみません。

 

ペットボトルの空がいっぱい。ペットボトルを一か所に集めてみた。

画像を加工すると入りきらず見切れていますが、これに移っているよりもう少し多い量ありました。

 

一つずつ潰して袋にまとめます。

一つずつ潰して、袋にまとめます。この作業をするとき、なんだか気合が必要。

作業を初めてしまえば、何ともないのに。めんどくさい気持ちがどうしても出てきてしまいます。

 

めんどくさい作業、さぁどうする?

今回は、旦那も巻き込んで作業しました。

私がラベルを取り、ペットボトルを並べたので、旦那にそれを玄関に持ってきてもらい、私が踏み潰してペットボトルを小さくするっていう。

少し、ゲーム性を取り入れながら。

旦那もそれに乗っかってくれ、『はい!はい!もっと早く!』と。

少しだけ、楽しくなりました。

 

今回学んだこと。

ペットボトルは、ためずに捨てましょう。

まずは捨てる場所をきちんと決めていないのがダメだなー。

ペットボトルって袋に入れていてもすぐにいっぱいになってしまうのです。

あ!ひとつ飲み終わったら、その時に潰して小さくしてしまえば、袋にたくさん入るのじゃないか!!

今更、思いつきました。

なので、次回より実践してみます!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です