汚部屋で借金あり。家計を見直し、シンプルに生活したい!!

汚部屋からの脱出!シンプル大作戦

その他

【挑戦!】石鹸シャンプーを使ってみた。

更新日:

以前から気になっていた石鹸シャンプー。

皆さん石鹸シャンプーって知っていますか?

私が石鹸シャンプーを知ったのは、ちょっと前に、この本に出会ったからです。

 

『石けんとワセリンだけでOK 化粧品を使わず美肌になる!』

宇津木龍一(著)

 

この本は肌への負担を少しずつ減らしてみませんか?という感じの内容になっています。

メインはそこなんですが、最後のほうで、

『ヘアケア』についても書かれているんです。

オススメしているのは『33℃以下のぬるま水で汚れを落とす。ベタツキが気になったらお湯か純石けんで洗う。』ということ。

少し興味があるけど、『どんなものかなー??』と思っていました。

 

石鹸シャンプーについて調べてみた。

調べて知った言葉は『湯シャン』『石鹸シャンプー』『合成界面活性剤』

一般的にシャンプーには合成シャンプーと石鹸シャンプーに分かれ、合成シャンプーには界面活性剤が使用されているそうです。

合成界面活性剤とは、『油と水などお互いに混じり合わない物質を溶けあった状態にするもの』

そして、髪は毛穴が大きいため、界面活性剤が入りやすく、シャンプーをすると毎日界面活性剤をすり込んでいることになり、肌バリアは根底から壊れ、乾燥が進んでしまうそうなのです。

そうすると、皮膚が委縮してしまい、薄くなり毛根がしっかり根を張ることが出来ず健康で太い髪が生えにくくなってしまうと。

 

色々種類があるようです。

代表的なもの

  • 無添加せっけんシャンプー(ミヨシ)値段416円
  • シャボン玉無添加せっけんシャンプー 値段898円
  • カウブランド 無添加せっけんシャンプーポンプ 値段638円
  • パックスナチュロン 泡ポンプ式シャンプー 値段730円

いろいろあるようです。

調べてみた!石鹸シャンプーのデメリット。

髪に良い石鹸シャンプーのようですが、デメリットも無視できません。

  1. 洗浄力が強い。
  2. 洗った後の手触りはキシミがある。
  3. 泡立ちが弱い。
  4. 慣れるまで3ヶ月以上かかる。

意外にデメリットも多いのです。

今まで、合成シャンプーを使っているので髪質が変わるのは3ヶ月以上先のようです。

私が選んだのはこれ!!

なかなか挑戦できませんでしたが、やっぱり興味があるので試しに使ってみたいと思います!!

挑戦だ!!

実際に購入したのは、


『パックスナチュロン 泡ポンプ式シャンプー 値段730円』

決め手は泡ポンプです。

一般的に泡立たないようなので、挑戦しやすいかなと思い、君に決めた!!

 

実際に使ってみた。

初めてはドキドキ。

ポンプ式なので泡がもこもこ。

良い感じ。

たっぷりつけてごしごししてみました。

問題は洗い流すとき。

やっぱり『キシキシ』きましたね。

そのせいで、『きちんと流せているのかな?』というのが感想です。

洗った後は、タオルでポンポンと優しく水気を落として、ドライヤーで乾かしました。

乾かした後は『なんだか上手くまとまってる』感じ。

 

継続中

これから、使用レポートしていきたいと思います。

現時点では、髪には良いかもしれないけど、洗う時のゴワゴワが気になります。続けられるのだろうか?

 

広告アドセンス336

広告アドセンス336

関連コンテンツ

おすすめ記事と広告

  • この記事を書いた人
プロフィールです

しー

シンプルな生活にあこがれる31歳。 夫、私、息子(2歳)、娘(1歳)の4人暮らし。 『汚部屋の脱出、くらし、年子育児、仕事』を整えたい。 まずは、『汚部屋の脱出』を目指します!! →詳しいプロフィールはこちら

-その他

Copyright© 汚部屋からの脱出!シンプル大作戦 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.