断捨離|子供服の中から『捨てる服』を選ぶ方法

子供服を見返すと、くたびれた服を発見、結構な枚数ありました。

引き出しのタンスをみてみるとくたびれた子供服を発見しました。

サイズアウトしたわけじゃないけど、さすがに外へきていくのは、ちょっと・・・

保育園の着替え、少し古くてもタンスに入っていたら、カバンに入れてしまう私・・・。

冷静に考えてみる。

少し息子の服、考えて用意してあげたほうがいいなと思いました。

 

 

断捨離を決行します!

タンスの中を見渡して、これは流石に着れないだろうという服を一箇所に集めてみました。

こんなにたくさんあるなんて・・・。

断捨離じゃ!!

選んだのはこんな服です。

  1. よれよれの服
  2. プリントが薄い服、はがれている服
  3. 色落ちしていて毛玉がある服

などなど。

ときめかないけど、あったらパジャマとか保育園に数合わせで持たせてしまいます。

 

ばいばい。

ありがとう、お世話になりました。

 

 

思い切って捨ててみると、お気に入りの服が引き立つようになりました。

今までお世話になった、服たちを断捨離し、もう一度タンスの中身をみてみました。

なんだかすっきりしたような・・・。

そして、気づいた事がありました。

息子が好きな服たちが光って見える!

トーマスとか、アンパンマンとかよく着る好きな服たち。

そうか、これが少ないけど好きな服を管理するということなのかな。

 

 

さいごに。

今まで、よれよれになろうと、サイズが少し小さくても息子の服をうまく整理できていませんでした。

まだ、着れると思い込んでいた・・・。

今回も気づきました。

お気に入りの服に囲まれ、しっかり管理することで心がすっきりすることを。

汚れ物の中にある息子の服たちも洗濯した後で、もう一度見つめ直して、整理整頓してみよう!!

前向きな気持ちが少し生まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です