心の変化|汚部屋の私が食器を片付けるようになった、きっかけとは?

【画像付き】髪を切りたくなり、ロングヘア―からボブへ

突然、イメチェンしたくなり美容室へ。
何だろう・・・なんか無償に髪を切りたい。

カットする前の私。

カットした後。

バッサリとカットしました。

 

食器の片付け、キッチンをきれいに手入れ。私が変わったこと。

カットしてもらった後、気分は晴れやか、ルンルン。
お家に帰ると、夕飯づくり!今日はカレーです。

カレーを煮込んでいるとき、いつもなら食器洗いって後回しにするのですが、今日違った。

無意識に食器を洗い出しました。
カチャカチャ・・・ジャージャー・・。

ご飯を食べて、ゆっくり休憩。

いつもなら、そのまま食器は置きっぱなし。
ずぼらです。

でも今日は違った。
無意識に食器を流し台にもっていき、水でつけ置きまでしました。
早い段階で食器をキッチンへもっていくなんて。

今日の私はフットワークが軽い。

 

汚部屋がどんどん綺麗になっていく。

そう。なんだかフットワークが軽いんです。

いつもなら、「片付けなきゃ」とか「やらなきゃ」とか。
そんな使命感で片付けをしているので自然に体が動かない。

でも今日は違う。

これって何だろう。
髪を切って、リフレッシュ出来て、気分がよくなって・・・
『髪を切った』だけで?

キッチンに食器を片付けた後は、部屋のおもちゃを片付け、ゴミをゴミ箱へ・・・
どんどん部屋がきれいになっていく・・・。

 

何か変化したいとき、心の声を素直に受け入れよう。

私の『髪を切りたい!!』って心の声。

これっていろんな意味があったんじゃないかって思いました。

『リフレッシュしたい』
『変化したい』
『お手入れしやすくしたい』

そこで、

『お金が無いから・・・』
『もう少し我慢しよう』

といつもなら思ってました。

そんな自分の声を素直に聞いて、行動に移したことで結果、お金には代えられない『変化』を受け取れました。

ごきげんになることで、いつもなら気合を入れてしていた家事や掃除が自然に出来ていた。
これって、すごいなと思いました。

 

まとめ

心って不思議です。
髪を切ったから食器の片付けができたわけじゃなく。
私の心が満たされて『ごきげん』になれたから、自然と片付けや掃除をしようと勝手に体が動きました。

これって、実は大事なこと。

自分を大事にしていますか?
頑張りすぎていないですか?

自分にご褒美を上げてご機嫌になってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です