【切迫流産】入院から学んだこと。サインを見逃さないで!!

スポンサードリンク

以前、突然の入院をしました。

数年前に、私は妊娠中、切迫流産のために数か月入院していました。

仕事中にお腹の張りが気になり、『おかしいな・・・今日は少し違う感じ』

と思いながら少し仕事の内容もコントロールして、勤務を終えました。

『明日も出勤だし、今日みたいな感じだと不安だから、一回見てもらおうかな~』

と軽い気持ちで夕方だったので救急病院へ。

そしたら緊急入院となりました。

私もびっくり、夫もびっくりしてました。

小さなサインも見逃さないでほしい。

妊娠中の切迫流産をいち早くキャッチできたのは、本当に良かったと思います。

日頃、病気も風邪もひかない私です。

だから、多少無理してしまう性格です。

でも、体のサインに気づき、立ち止まって、受診を選択しました。

もしかしたら、『少し休めば、大丈夫』と判断していた確率も高いです。

でも、立ち止まれた・・・。

本当に判断を間違えなくてよかったです。

仕事も大事、家族の生活を支えているお父さん、お母さんへ。

少し無理してでも、『働かないといけない。休むわけにはいかない。』

よく聞く話です。

毎日忙しい日々を送っている毎日だからこそ、時には一呼吸してか自分に問いかける時間を持ってほしい。

『心も体も悲鳴をあげていませんか?』

『小さなサインを出していませんか?』

自分で立ち止まれない場合に救ってくれるのが、いつも一緒にいる家族です。

一番は、自分で体のサインを受け取って、なんらか行動に移せればいい。

でも、スルーしてしまった時に今度は『家族』が異変にキャッチできるかだと思います。

『最近、なんだか様子がおかしいな・・・』

でもいいのです。

『なんでかな?』と本人に問いかけてほしい。

そうすることで、異変に気づくことが出来るかもしれないのです。

生活するために仕事も大事。でもやっぱり健康が一番です。

健康であれば、おいしい物も食べれるし、家族と旅行も行ける。

したいことをすることが出来る。

夢も大きく外国も行ける。

したいと思えば、何でもチャレンジできます。

なので、やっぱり『健康が一番』だと思います。

★応援クリックお願いします!汚部屋脱出の励みになります

↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ

★他にもおススメ記事がいっぱい。≪トラコミュ≫

汚部屋から脱出したい!

ワタシ、汚部屋と戦ってます

ビフォー・アフター

断捨離して心も懐もハッピーライフ

スッキリさせた場所・もの

みんなのWeb内覧会

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする